セブン銀行デビットカードはnanaco付帯でメリット豊富|気になるデメリットと合わせて解説

 

セブン-イレブンをよく利用しているし、やっぱりnanacoを作ろうかな。

そう思っているのなら、セブン銀行のデビット付きキャッシュカードはいかがですか?

nanacoカードは、発行手数料に300円もかかるし、nanaco加盟店でなければnanacoポイントが貯められないのがネック。

しかし、セブン銀行デビット付きキャッシュカードなら、そんなnanacoカードのデメリットをすべて解決し、よりお得に、より効率良くポイントを貯めることができるんですよ。

そこで、セブン銀行デビットカードの知識を深めるため、カードの基本情報と豊富なメリット、そして、気になるデメリットについて詳しくご紹介します。

nanacoで迷ったら、セブン銀行デビット付きキャッシュカード、とてもオススメですよ。

セブン銀行デビットカードのメリット

セブン銀行デビットカード

還元率 JCB加盟店:0.5%
セブン&アイグループ:0.5~1.5%
年会費 無料
国際ブランド JCB
入会条件 セブン銀行の口座を保有する満16歳以上の個人の方

セブン銀行から発行されているデビット付きキャッシュカード(以下、セブン銀行デビットカード)は、デビットカードとキャッシュカード、nanacoカードの3つの機能が搭載されたJCBブランドのデビットカードです。

  • デビットカード
  • キャッシュカード
  • nanacoカード

カードタイプは、nanacoの機能が付帯された『nanaco一体型』と、すでにお持ちのnanacoカードを紐付て使う『nanaco紐付型』の2種類あり、用途に合わせて選ぶことができます。

  • nanaco一体型:nanacoの機能が付帯
  • nanaco紐付型:別途nanacoカードを紐付て使う

また、券面デザインは次の通り3種類用意されています。

セブン銀行デビットカードのデザイン

  • スタンダード
  • ボノロン
  • トラディショナル

ボノロンデザインのカードは、1枚発行されるごとにセブン銀行が100円を支援し、全国の児童館に絵本が寄贈されます。

そのため、ボノロンデザインを選ぶと、社会貢献に気軽に参加することができますよ。

さて、ここまででセブン銀行デビットカードの基本情報を押さえたら、早速このカードの持つ魅力に迫っていきましょう。

利用することでこんなにも豊富なメリットが得られるんです!

  • 入会審査無し!発行手数料も口座開設も全て無料!
  • nanacoの発行手数料が無料に!
  • セブン-イレブンでの利用なら還元率1.5%!貯まるnanacoポイント
  • デビット払いとnanaco払い、お得に使い分け!
  • 通帳アプリとの連携でよりしっかりとお金を管理できる!
  • 日中ATM手数料が無料!
  • 利用限度額を自分で設定できる!
  • 利用後の通知メールサービスで安心!
  • 最高500万円!不正利用の補償も充実!
  • 海外ショッピング&海外ATMでも利用可能!

それでは、詳細をご説明していきますね。

入会審査無し!発行手数料も口座開設も全て無料!

セブン銀行デビットカードは、年会費・発行手数料が共に無料で、クレジットカードのような入会審査もありません。

まだ、セブン銀行口座を持っていないけど…。」という場合でも大丈夫。WEBからすぐに口座開設することができ、開設費用も一切かかりませんよ。

  • 年会費・発行手数料:無料
  • 入会審査:無し
  • セブン銀行口座開設:無料
    ⇒WEBから簡単に申し込み可能

セブン銀行の口座を持っている満16歳以上という2つの条件をクリアすれば、高校生でも、クレジットカードの審査に否決したことがある場合でもOK!

どなたでも気軽に、そして無料でセブン銀行デビットカードを作ることができるんです!

nanacoの発行手数料が無料に!

すでにご説明した通り、セブン銀行デビットカードは年会費・発行手数料が無料で、一切お金をかけずに作ることができます。

そのため、nanacoが付帯された『nanaco一体型』のカードを作れば、本来発行手数料に300円かかるnanacoが無料で入手できてしまうのです。

  • nanaco一体型:nanacoの発行手数料300円が無料

nanacoカードは、基本的に還元率1.0%なので、発行手数料300円分をポイントで回収するには、30,000円ものお買い物をしなければならないんです。

お得にポイントを貯めるために作るnanacoカードなのに、最初から損をしてしまいますよね。

nanacoカードをなんとか無料で手に入れたい!」と考えているなら、セブン銀行デビットカードのnanaco一体型がオススメです!

その他nanacoカードを無料で手にする作り方はこちら

セブン-イレブンでの利用なら還元率1.5%!貯まるnanacoポイント

セブン銀行デビットカードは、レジの店員さんに「(JCBカード)1回払いでお願いします。」と伝えてデビット払いできることはもちろん、かざして『ピュリーン♪』とnanaco払いすることもできます。

デビット払いとnanaco払いのどちらを利用しても、共通してnanacoポイントが貯まりますよ。

デビット払いした際の、気になるポイント還元率は次の通りです。

還元率 利用店舗
1.5% セブン-イレブン
1.0% 西武・そごう
(※食品・飲食・専門店を除く)
セブンネットショッピング
デニーズ
ファミール
ポッポ
0.5% 上記以外のJCB加盟店

セブン-イレブンでの利用なら、還元率1.5%なんて驚きですよね!

さらに、JCB加盟店であれば、常に0.5%還元される点にも注目ですよ。

JCBのホームページ』によると、JCB加盟店数は世界約3,000万店。一部対象外の店舗もありますが、こんなにも多くのお店でnanacoポイントが貯められるようになるんです!

ちなみに、nanacoカードが使えるお店は約341,000店(※2018年10月末時点)なので、その差は歴然ですよね。

セブン銀行デビットカードは、セブン-イレブンを頻繁に利用しているならかなりお得!そして、nanacoポイントを貯められるお店もググっと増やすことのできるカードなんです!

nanacoカードが使えるお店はこちら

デビット払いとnanaco払いをお得に使い分け!

セブン銀行デビットカードは、デビット払いしてもnanaco払いしても、共通してnanacoポイントを貯めることができます。ここで、ふと疑問がわきませんか?

デビット払いとnanaco払いの両方が使えるなら、どのように使い分ければいいの?

そこで、デビット払いした場合とnanaco払いした場合の主なポイント還元率を比べてみました。

利用店舗 デビット払い nanaco払い
セブン-イレブン 1.5% 1.0%
西武・そごう 1.0% 1.0%
デニーズ 1.0% 1.0%
ファミール 1.0% 1.0%
ポッポ 1.0% 1.0%
イトーヨーカドー 0.5% 1.0%
ヨークマート 0.5% 1.0%
ヨークベニマル 0.5% 1.0%
アカチャンホンポ 0.5% 1.0%
セブン美のガーデン 0.5% 1.0%
芝のらーめん屋さん 0.5% 1.0%
JCB加盟店 0.5%

上記の表で言うと、基本的には、イトーヨーカドーから芝のらーめん屋さんまでは還元率1.0%のnanaco払いがお得、それ以外ではデビット払いがお得な利用方法です。

  • nanaco払い:イトーヨーカドー・ヨークマート・ヨークベニマル・アカチャンホンポ・セブン美のガーデン・芝のらーめん屋さん
  • デビット払い:上記以外の店舗

1.5%還元のセブン-イレブンと、nanaco非対応のJCB加盟店でデビット払いするのは納得ですよね。

しかし、還元率が同じ1.0%のお店で、デビット払いがお得なのはなぜなのでしょう?

それは、ポイント加算の仕組みがカギを握っているんですよ。

nanacoカードは、特にセブン&アイグループの店舗では、会計ごとに100円(税抜)で1ポイント付与される仕組みになっています。税別なので、消費税分はポイント加算の対象外となる点に注意してください。

一方、セブン銀行デビットカードのデビット利用分は、前月16日~当月15日の1ヶ月間の利用金額合計に対して、翌月15日にまとめてポイントが付与される仕組みになっています。利用金額合計なので、こちらは消費税分もポイント加算の対象です。

  • nanaco払い:会計ごとにポイント付与
    ⇒消費税はポイント加算の対象外
  • デビット払い:1ヶ月間の利用金額の合計に対してポイント付与
    ⇒消費税分もポイント加算の対象

例えば、11月16日~12月15日の間に、デビット払いでもnanaco払いでも還元率1.0%の西武で、199円(税込)と201円(税込)のお買い物を2回したケースについて考えてみましょう。

まず、nanaco払いした場合です。会計ごとに税抜100円で1ポイント付与されるので、199円(税込)のお買い物で1ポイント。

さらに201円(税込)のお買い物で1ポイントとなり、合計2ポイント獲得できます。

続いて、デビット払いした場合です。こちらは、締め日(12/15日)の利用金額合計に対して1.0%のポイントが付与されるので、ポイント加算日の1月15日には、199円(税込)と201円(税込)の合計400円分、4ポイントを獲得できます。

支払い方法 ポイント獲得数
nanaco払い
※会計毎にポイント付与
※消費税はポイント加算対象外
2ポイント
※199円(税込)で1ポイント
※201円(税込)で1ポイント
デビット払い
※締め日の利用金額合計にポイント付与
※消費税もポイント加算の対象
4ポイント
※合計400円にポイント付与

つまり、同じ還元率でも、デビット払いはnanaco払いに比べてポイントを無駄なく貯められるのです。

  • 同じ還元率ならデビット払いがお得

このように、セブン銀行デビットカードなら、状況に応じてデビット払いとnanaco払のお得な使い分けができ、最大限のポイントを獲得できるんですよ!

nanacoポイントを効率良く貯める方法はこちら

通帳アプリとの連携でよりしっかりとお金を管理できる!

すでにお話した通り、デビットカードの最大のメリットは、お金の管理がしやすいことでしたよね。

使ったその場で口座から引き落とされるので、口座残高以上のお買い物ができない仕組みになっています。そのため、クレジットカードのように使いすぎてしまう心配がありません。

さらに、セブン銀行では、『通帳アプリ』というスマートフォン向けの便利なアプリが提供されています。

セブン銀行デビットカードと併せてこのアプリを使えば、セブン銀行口座の残高・利用明細・月間支出・nanacoの残高や利用履歴などを簡単にチェックすることができます。

  • 口座残高
  • 利用明細
  • 月間支出
  • nanacoの残高・利用履歴

口座残高はどれくらい?」「今月は何にどれくらい使った?」など、スマートフォンさえあればすぐに確認できるので、よりしっかりとお金の管理ができますよ。

日中ATM手数料が無料!

セブン銀行デビットカードがあれば、日常のお買い物はほとんどキャッシュレスでOK。でも、現金が必要になる場合ってありますよね。

そんなときも、キャッシュカードとしての機能があるセブン銀行デビットカードなら、セブン-イレブンのATMからすぐに現金を引き出すことができますよ。

しかも、次の通り、日中のATM手数料が無料なんです。

  • お引き出し:7:00~19:00まで無料
    ※上記時間外は108円
    ※振込出金を含む
  • お預入れ:無料
  • 残高照会:無料

近くのセブン-イレブンATMで、無料で現金が引き出せるなんて、とても便利ですよね。

利用限度額を自分で設定できる!

セブン銀行デビットカードは、1回いくらまで、1日いくらまで、1ヶ月いくらまで、と国内・海外ショッピングともに利用限度額を自分で細かく設定することができます。

初期設定時は、国内・海外共に利用限度額は50万円で設定されていますが、下記の範囲で変更することができますよ。

1回 1日 1ヶ月
国内ショッピング 0~200万円 0~200万円 0~200万円
海外ショッピング 0~200万円 0~200万円 0~200万円
海外ATM現地通貨引出し 0~200万円

参照元:セブン銀行ホームページ

利用限度額は、パソコンやスマートフォンから『ダイレクトバンキングサービス』にログインすれば、簡単に変更できます。クレジットカードのように、その都度申請する必要もありません。

  • 利用限度額の変更:ダイレクトバンキングサービスを利用
  • 申請:不要

口座残高以上のお買い物ができず、使いすぎる心配がないといわれるデビットカードですが、ライフスタイルに合わせて簡単に、そして詳細に利用限度額を設定できれば、より安心して使うことができますよね。

利用後の通知メールサービスで安心!

セブン銀行デビットカードを利用すると、申し込み時に登録したメールアドレス宛に取引内容等が記載された通知メールが送られてきます。

  • 通知メール:カード利用毎に受信

そのため、カードの紛失・盗難時に万が一不正利用されてしまった場合でも、いち早く気づくことができて安心です。

最高500万円!不正利用の補償も充実!

現金同様のデビットカード。セキュリティー面も重要ですよね。

セブン銀行デビットカードは、万が一紛失したり盗難に遭って不正利用された場合、1事故当たり最大500万円まで補償してもらえます。

ただし、紛失・盗難の届け出をした日から60日前まで遡った期間の不正利用分が対象です。

  • 紛失・盗難時の補償:1事故当たり最大500万円まで
    ※届け出から60日前までの不正利用分が対象

紛失・盗難時もしっかりサポート体制が整っているので、安心して使うことができますよ。

海外ショッピング&海外ATMでも利用可能!

セブン銀行デビットカードは、店頭やレジ付近に『JCB』マークを掲げるJCB加盟店であれば、世界各国でお買い物したり、レジャー施設、レストランなどでの支払いに利用できます。

また、『JCB』または『cirrus』マークがついた海外ATMであれば、セブン銀行デビットカードを使って現地でお金を引き出すことも可能です。

現地通貨で出てくるので、両替する必要もなく、とても便利ですよ。

  • JCB加盟店:デビットカードとして利用可能
  • 海外ATM:キャッシュカードとして利用可能
    ※『JCB』または『cirrus』マークがついた海外ATM

ちなみに、セブン銀行デビットカードを海外ショッピングに使用する場合の手数料は、JCBの定める為替レートに対して3.0%です。

さらに、海外ATM利用時は3.0%の手数料に加え、1回あたり108円のATM手数料がかかります。

  • 海外ショッピング手数料:3.0%
  • 海外ATM手数料:3.0%+108円/回

セブン銀行デビットカードがあれば、日本で慌てて現地通貨を準備しなくても大丈夫!日本だけでなく、海外でも便利に使うことができるなんて魅力的ですよね。

セブン銀行デビットカードの気になるデメリット

nanacoカードとしても、デビットカードやキャッシュカードとしても使え、メリット豊富なセブン銀行デビットカード。

しかし、次の通り、いくつか気になるデメリットもあります。

  • イトーヨーカドーでは還元率0.5%
  • イトーヨーカドーのハッピーデーは対象外
  • nanacoボーナスポイントの対象外
  • 電子マネーnanacoへのチャージはポイント付与対象外
  • 海外ATM現地通貨引き出しはポイント付与対象外
  • 公共料金等の支払いに利用できない

使い始めてから後悔することのないよう、これらのデメリットについてもしっかりと把握しておきましょう。

イトーヨーカドーでは還元率0.5%

nanacoカードの使えるお店と言えば、イトーヨーカドーも代表格ですよね。nanacoカードの利用で、1.0%のポイントを貯めることができます。

しかし、セブン銀行デビットカードでデビット払いすると、ポイント還元率が0.5%に半減してしまうのです。ヨークマートやヨークベニマルも同様です。

  • デビット払い:イトーヨーカドーで還元率0.5%
    ※ヨークマート・ヨークベニマルも同様

イトーヨーカドーでセブン銀行デビットカードを利用する場合は、必ずnanaco払いで1.0%のポイントを貯めていきましょう!

イトーヨーカドーのハッピーデーは対象外

ハッピーデー

セブン銀行デビットカードをイトーヨーカドーで利用する際のデメリットがもう一つあるんです。

毎月8のつく日(8・18・28日)、イトーヨーカドーではハッピーデーが開催されています。

イトーヨーカドーの商品がほとんど全品5%OFFになるなど、お得がいっぱいの日ですが、セブン銀行デビットカードでデビット払いすると、ハッピーデーの割引対象外となってしまうのです。

  • デビット払い:ハッピーデーの割引対象外

イトーヨーカドーでお得にお買い物するには、必ずセブン銀行デビットカードのnanaco払いが定石ですよ!

毎月8の付く日のハッピーデーの活用方法はこちら

nanacoボーナスポイントの対象外

通常ポイントが2倍に!nanacoポイントアップキャンペーン

セブン-イレブンやイトーヨーカドーでは、『nanacoボーナスポイント』というキャンペーンが常時開催されています。

期間内に対象商品を購入すると、通常ポイントに加え、もれなく10~250ポイントほどのボーナスポイントがプレゼントされるという、かなりお得なキャンペーンです。

しかし、キャンペーン対象商品をセブン銀行デビットカードのデビット払いで購入してしまうと、ボーナスポイントがもらえません。

  • デビット払い:nanacoキャンペーン対象外

通常、セブン-イレブンでは還元率1.5%の恩恵を受けるため、デビット払いがオススメですが、nanacoカードのキャンペーンが開催されている時は例外です。

デビット払いではなく、必ずnanaco払いでしっかりお得をゲットしてくださいね!

電子マネーnanacoへのチャージはポイント付与対象外

セブン銀行デビットカードを使って、電子マネーnanacoへチャージをすることは可能ですが、チャージではポイントが付与されません。

セブン銀行のホームページ』でも、電子マネーへのチャージはポイント付与対象外であると、しっかり明記されています。

  • nanacoへのチャージ:ポイント付与対象外

つまり、チャージと利用でポイントの二重取りができません。

チャージポイントをお得に貯めていきたいと考えている場合は、nanacoへのチャージでポイントが貯まるクレジットカードが別途必要となるので注意してください。

海外ATM現地通貨引き出しはポイント付与対象外

すでにお話した通り、セブン銀行デビットカードは、『JCB』または『cirrus』マークのついた海外ATMを利用して現地通貨を引き出すことが可能です。

ただし、この場合はポイントが付与されません。

  • 海外ATM現地通貨引き出し:ポイント付与対象外

セブン銀行デビットカードを海外で利用する際は、JCBマークのついた店舗や施設で、デビット払いをした方がお得ですよ。デビット払いなら、還元率0.5%のポイントがしっかり付与されます!

公共料金等の支払いに利用できない

公共料金等、毎月かかるお金をセブン銀行デビットカードで支払うことができれば、ポイントが貯まってお得ですよね。

しかし、2018年5月31日より、セブン銀行デビットカードでは、公共料金(電気・ガス・水道)等の支払いができなくなってしまいました。

公共料金等のほか、新聞購読料、年金・税金、保険料、固定電話料なども利用できません。

  • 公共料金等
  • 新聞購読料
  • 年金・税金
  • 保険料
  • 固定電話料など

尚、携帯電話料金の支払いについては、NTTドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobileの3社のみセブン銀行デビットカードを利用することが可能です。

  • 携帯電話料金:NTTドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobileのみ支払い可能

上記以外にも、いくつかセブン銀行デビットカードが使えない加盟店があります。『セブン銀行のホームページ』に詳しい記載がありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

セブン銀行デビットカードを申し込む方法

セブン銀行デビットカードの豊富なメリットと気になるデメリットをしっかり把握したところで、どうでしょうか。

セブン銀行デビットカードを作ってみようかな。」と思い始めていませんか?

そこで、続いては、セブン銀行デビットカードの申し込み方法について解説していきますね。

申し込み方法

セブン銀行デビットカードはWEBから簡単に申し込むことができます。入会条件はセブン銀行口座を保有する満16歳以上の方でしたよね。

セブン銀行口座を持っていない場合は、下記の手順に沿って、口座開設の手続きから始めてください。

尚、セブン銀行の口座開設と同時に、セブン銀行デビットカードの申し込みができます。

  1. 新規口座開設申込』よりメールアドレスを登録する
  2. 1.で登録したアドレス宛に届くURLから申し込み手続きへと進み、必要事項を入力する
  3. 本人限定郵便受取郵便、または簡易書留郵便にて、セブン銀行デビットカードを受け取る
  4. ダイレクトバンキングサービス』の利用開始登録を行う
    ⇒利用開始

また、すでにセブン銀行口座を持っている場合は、ダイレクトバンキングサービスからセブン銀行デビットカードへの切替手続きを行ってください。もちろん切替手数料は無料ですよ。

  • セブン銀行デビットカードへの切替:手数料無料

新規にセブン銀行口座を開設してセブン銀行デビットカードを申し込む場合も、お手持ちのキャッシュカードからセブン銀行デビットカードへ切替える場合も、カード到着までにかかる期間は、手続き完了から2週間程度です。

  • カード到着までの期間:申し込み完了から2週間程度

 

クレジットカードが良いならセブンカード・プラスを使おう!

セブンカード・プラス

還元率 通常:0.5%
セブン&アイグループ:1.0~1.5%
年会費 初年度:無料
次年度以降:500円(税込)
※年間利用合計5万円以上で無料
入会条件 高校生を除く18歳以上
国際ブランド JCB/VISA
ETCカード 無料
家族カード 初年度:無料
次年度以降:200円(税込)
※年間利用合計5万円以上で無料

 

セブン銀行デビットカードのデメリットのひとつに、nanacoへのチャージでポイントが付与されない点がありましたよね。

電子マネーを使っていてチャージポイントを獲得できないのは、ちょっと残念…。

しかし、このデメリットを解決し、さらによりお得にnanacoを使いこなせるクレジットカードがあるんです。

それは、セブン&アイグループから提供されている、セブンカード・プラス。

デビットカードよりも、クレジットカードの方が良いかな。」という場合なら、ダントツでセブンカード・プラスを発行しましょう!

そこで最後に、セブンカード・プラスとはどんなクレジットカードなのか、カードの基本情報とメリットを簡単にご説明しますね。

セブンカード・プラスの口コミと利用するメリットはこちら

カードタイプは2種類

セブンカード・プラスは、先程紹介したセブン銀行デビットカードと同様に2種類のカードがあります。

クレジットカードと電子マネーnanacoの機能が1つになった『nanaco一体型』と、すでにお持ちのnanacoカード(またはnanacoモバイル)を紐付けて使える『nanaco紐付型』の2つのタイプから選ぶことができます。

  • nanaco一体型:クレジットカードとnanacoの機能が一体
  • nanaco紐付型:別途nanacoカードを紐づけて使える

セブンカード・プラスの基本的な機能は同じです。セブン銀行デビットカード同様、用途に合わせて選ぶことができますよ。

貯まる『nanacoポイント』

選んだ国際ブランド(JCBまたはVISA)が使えるお店であれば、セブンカードプラスの利用で、いつでもどこでも『nanacoポイント』が貯まります。

ポイント還元率は通常で0.5%で、セブン&アイグループ利用なら、なんと最大で1.5%にアップ!ポイント還元率の詳細は次の通りです。

還元率 主な対象店舗
1.5% セブン-イレブン
イトーヨーカドー
ヨークマート
デニーズ
1.0% 西武
そごう
アリオ
0.5% JCB/VISA加盟店

セブンカード・プラスは、セブン&アイグループをよく利用するならかなり相性ばっちり、nanacoポイントがザクザク貯まるクレジットカードなんです。

セブンカード・プラスのメリット

セブン銀行デビットカード同様、セブンカード・プラスにも嬉しいメリットがたくさんありますよ。その中のいくつかを簡単にご紹介しますね。

  • nanacoへのクレジットチャージでポイント二重取り!
  • nanacoボーナスポイントプレゼントが対象!
  • イトーヨーカドーのハッピーデーも割引対象!
  • 年間5万円利用で、年会費が無料に!

それでは早速みていきましょう。

nanacoへのクレジットチャージでポイント二重取り!

セブンカード・プラスは、nanacoへのクレジットチャージが可能です。

しかも、チャージ200円ごとに1ポイント付与され、さらに、クレジットチャージしたnanacoで支払いすることでもポイントが貯まるので、ポイントの二重取りができるんです!

  • クレジットカードチャージ:200円で1ポイント付与
    ⇒ポイントの二重取りが可能

電子マネーを使うなら、やっぱりチャージポイントもしっかり獲得しなければ損!セブンカード・プラスなら無駄なくポイントを貯めることができますよ!

nanacoへチャージする方法とオートチャージの設定方法

nanacoボーナスポイントプレゼントが対象!

通常ポイントが2倍に!nanacoポイントアップキャンペーン

セブンカード・プラスは、セブン-イレブンやイトーヨーカドーなどで開催されるnanacoボーナスポイントキャンペーンの対象となるカードです。

還元率1.5%の通常ポイントに加えて、ボーナスポイントをしっかりゲットすることができますよ。

  • セブンカード・プラス:nanacoキャンペーン対象

ボーナスポイントは対象商品を購入するたびに加算されるので、缶コーヒーなど、毎日購入しているものが対象になったときは大チャンス!

セブンカード・プラスで、毎日ボーナスポイントを獲得できてしまうのです。

イトーヨーカドーのハッピーデーも割引対象!

ハッピーデー

セブンカード・プラスは、イトーヨーカドーのハッピーデーを利用できる対象のカードです。

毎月8のつく日にセブンカード・プラスを利用すると、イトーヨーカドーのほとんど全品が5%OFFでお買い物できてしまうんです!

  • セブンカード・プラス:ハッピーデー対象

イトーヨーカドーでセブンカード・プラスを利用した場合、通常でも1.5%のポイントが還元されるので、ハッピーデーを利用するとさらにお得にお買い物ができますよ。

年間5万円利用で年会費が無料に!

基本情報でご説明した通り、セブンカード・プラスの年会費は、初年度無料、次年度以降は500円(税込)です。

家族カードも同様に初年度は無料で、次年度以降は200円(税込)かかります。

ただし、この次年度以降年会費、セブンカード・プラスを年間5万円以上利用すると無料にできるんです!

本会員と家族会員の利用金額を合算することができますし、さらに、nanacoへのクレジットチャージ金額分も対象です。

  • 年間5万円利用で、次年度年会費も無料
    ⇒本会員・家族会員の利用合計を合算可能
    ⇒nanacoへのクレジットチャージ分の対象

年間で5万円なので、それほど高い壁ではありませんよね。nanacoポイントをお得に貯めているうちにあっという間に達成できてしまう金額ですよ。

nanacoポイントをザクザク貯められるセブンカード・プラス、年会費無料で使ってしまいましょう!

まとめ

セブン銀行デビットカードは、nanacoをよりお得に、より便利にするカードです。セブン-イレブンでの利用なら、還元率1.5%!

さらに、JCB加盟店であれば、nanacoカードに対応していないお店でも、しっかり0.5%分のポイントを貯めることができます。

お店や状況に合わせてデビット払いとnanaco払いを使い分けられるので、最大限のお得をゲットできるんです!

セブン銀行デビットカードの年会費や発行手数料は0円。その上、通常300円かかってしまうnanacoも無料で付帯されています。

とにかくメリット豊富なセブン銀行デビットカード。審査もなく、WEBから簡単に申し込めるので、早速今からでも作ってみてはいかがでしょうか。

また、nanacoと相性ばっちりのセブンカード・プラス。「クレジットカードもいいかも。」とお考えなら、こちらもぜひオススメですよ。

nanacoカード(ナナコカード)を完全に無料で入手する作り方を解説|300円の発行手数料は無料になる|ナナコカードマスター

コメント